瀬戸際の撮影9日目

画像


6月16日(月)

S 丸太の道

朝一で、昨日の丸太シーンの撮り直し。
2度目とあってが準備はすぐに終わり、
役者さん到着を1時間くらい待つ。

2度目とあってかスムーズに撮影は進み、
昨日撮らなかったカットも撮る。

次の現場は夕方のシーンなので、
ゆっくりと落ち着いて時間をかけて撮る。



その後一旦休憩。
みんなは旅館に戻って休んでいたけれど、
何故か銀行まで車を運転するはめに。
制作の藤田さんと少しケンカする。
ひたすら眠かった。
そして全然休めなかった。


S ケーブルカー

ロケ地は山の上。
夕方を待つ間に準備を完璧にしておく。

しかし本番が始まっても音待ちが結構あり、
少し押す。

ここはラストシーンだけに、
まいて急いで撮ることも出来ず、
ゆっくりと撮影する。

少し曇っていたのが残念。

S 競技場

ここは夜のシーン。
といっても照明が落ちてしまう為、
撮影できる時間はわずか1時間しかない。

なので明るいうちに全部のカットのカメラ位置を決めて、
リハーサルをして、暗くなったら即本番。

ここも大事なシーンなので、
カット割が結構あり、もう大急ぎで撮影。

明日にはもう東京に帰ってしまっている為、
今日しか時間がない。

そんな瀬戸際の状況で、
ラストカットに『カット!』と声をかけた瞬間、
照明が落ちる。
もうヒヤヒヤでした。

あらかじめ準備をしておかなければ、
絶対に撮れなかったと思う。

以上で香川の芝居シーンは全て撮り終わる。
終わるとは思っていなかったけれど、
どうやらホントに終わってしまったらしい。




その後打ち上げをする。
録音の清水さんが何故か泣いていた。
どうやら現場で相当のプレッシャーを抱え込んでいたらしい。

僕はペース配分を間違え途中で気持ち悪くなり、
1人抜けて駐車場で眠る。

しかし誰も迎えに来てくれず、
まぁ監督はこういうもんらしい。

少し復活した頃にはもう終わっていて、
旅館に歩いて戻る。

何だかんだで朝方まで喋り、
寝る。

お疲れ様でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック